はじめに

宅建試験に合格するために必要な情報を集結!

不動産業界はもちろんのこと、住宅メーカーや金融関係の企業などでも取得されている、最も人気のある国家資格のひとつ、それが宅地建物取引主任者(通称“宅建”)です。
宅建の知識は、不動産売買や仲介、賃貸契約に関することに及んでいて、ビジネスはもとより、日常生活でも役に立つ場面が多いもの。
社会人の常識として、取得して損はない資格といえるでしょう。

しかし、宅建は不動産関係の法律について学ばなければならず、法律に触れたことの無い人にとっては、少しとっつきにくい印象を持ってしまうかもしれません。
「職場で上司から取得を勧められているのに、なかなか試験に合格できない…」という声も多く聞きますし、難解な法律用語や独特の考え方に苦戦する人が多いということでしょう。

そこで、宅建試験を受験しようか迷っている人や、宅建特有の勉強方法などを詳しく知りたいと考えている初心者さん向けの、宅建受験の実情や効果的な勉強方法などをお伝えするサイトを立ち上げました。
宅建試験に合格するための、あらゆる情報を集めましたので、このサイトで効率よく合格できる方法を身につけて、さっさと宅建試験に合格してしまいましょう!